忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/26 23:45 |
ポケモン考察5


  
「だんもんじがなんぼのもんじゃい!!」 


はい、久々にポケモン紹介です

今回はパート4でも登場したナットレイです!!

性格はしんちょう

個体値はH31、A19、B31、C30、D31、S12の3V1Uです

努力値はH252、D252、B6です


技構成はマッスグマサポートのためにステルスロック

交換して後続のポケモンを少し回復したり交換を若干誘えるやどりぎのたね

あとは運要素も入りますが、マッスグマが先手をとれて運が良ければ相手をしびれさせ、そのままはらだいこしんそくをきめられるようにでんじは

あとは水タイプ対策にパワーウイップがはいっています!

この子もマッスグマPTの初期メンバーです
この子を育てて初めて試運転したときにけっこう使えたのを今でも覚えてます

持ち物はオッカのみ!! 

この子の仕事は初手ステロをうち、タスキ、がんじょう潰し、カイリューのマルチスケイル潰しだったりします
その後はできればでんじは、やどりぎうってサポートに徹します

あとこの子は、一番怖い特殊ほのおタイプの攻撃を1発耐えてステロうって退場できるようにしてます
耐久はオッカ持ちで、ひかえめウルガモスの通常状態のだいもんじまでなら1発は耐えてくれます
これなら、パート1でサザンドラのだいもんじで落とされないなんて事にはならないわけです
オッカなしでも不一致めざ炎や、かえんほうしゃ、ねっぷうくらいだったらHDに努力値を振れば耐えてくれます
オーバーヒートはいくらなんでも無理です…カンベンしてください…

ちなみにパート1の時の持ち物はたべのこしでした
今となったらオッカの方がつかいやすいです
最近半減実ばっかり他のポケモンにもつけてます
もしピンチ実(カムラとか)が解禁されたら特性がきんちょうかんのポケモンが増えるだろうから困るな…

NNはなんとなく思いついたんでつけました
深い意味はありません

そんな感じですっ!!
ではでは~ノシ
PR

2011/11/22 23:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | ポケモン紹介
ポケモン考察4




「ククク…呪っちゃうよ…」

はい、今回は久々にポケモン紹介です

今回はのろい担当、シャンデラです!!


性格はおくびょう

個体値はH10 A31 B31 C30 D31 S31の4V1Uです ぶっちゃけ高個体…

努力値はC252 S252 H6のテンプレATと同じ振り方です

技構成の、のろい以外は基本的には普通のシャンデラと同じです

この子も私の初期マッスグマPTの一員です

しかしこのシャンデラはこの子で3匹目です

1匹目は努力値の振り方同じで性格ひかえめだったり、2匹目は技におきみやげが入ってたり、試行錯誤して今に至ります

2匹目におきみやげを使ってましたが、あまりに相手がポケモンをひっこめてくれなかったんで、のろいをつかってます

マッスグマにつなげるにおいて、相手がおきみやげされたポケモンを捨てるのが一番痛かったりします

持ち物はきあいのタスキ!!

この子の仕事は最初は相手が早ければ、のろいかけて退場 遅ければ、攻撃からのタスキで相手の攻撃を耐えてからの、のろいで退場してからマッスグマにつなげる、そんなかんじです

ほのお、ゴースト、くさ技を備えているので、大抵のポケモンには等倍がとれ、その後の、のろいをつかって退場できるし、80族最速なんでそこそこ相手を抜けるので、私的にもけっこう使うポケモンの1匹でもあります 

この子の天敵は天候PTです 特に砂PT…砂ダメ痛いです

雨だったらすいすい以外の相手ならなんとかなります
エナボあるんでね

NNの由来はとある方のシャンデラのNNの「シャンデレ」からおもいついたNNです
スケットダンスのあるツンデレキャラからとりました
あの漫画は、活字を読んで笑う漫画だと思うのはわたしだけだろうか…
うん、どうでもいいですね

ではでは~ノシ

2011/10/27 18:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | ポケモン紹介
ポケモン考察3





おお…お 俺もお前らもお終いだ…

聞こえねぇのか…軍曹の足音がっ!!


はい、今日はちょっと時間があったので、ブログ更新です

第3回は動画でマッスグマと同じくらい選出している…ドンファンです!!

せいかくはわんぱく

個体値はH31 A31 B31 C25 D31 
      S12のすばらしいのうりょくの4Vです


努力値はH252 A80 B84 D94のです

見ての通り、耐久型用に努力値を振っております

調整については、ようきガブのげきりんと、いじっぱりグロスのコメパン2耐え調整、おくびょうサザンのりゅうせいぐん耐え調整です

この子も初期マッスグマPT時代のメンバーです

ですが、動画を始める前にこの子を育てなおしました
前のドンファンの技構成は じしん つぶて がむしゃら ステロでした
努力値もDには振っておらず、Bの方に130ほどに振り、Aにもう少し振ってました

がむしゃらもなかなか使える技ですが読みレベルがない私にとっては扱いが難しかったので、今のドンファンは、はたきおとすを使ってます

もし、みなさんがドンファンを使うのならば、がむしゃらは選択肢に入ると思います!

ステロをもっているのでわかるとは思いますが、このドンファンは第4世代産です

なぜBWではステロのワザマシン消えたし!!…と心の叫びを言ってみます…

なので、ステロ要員はHGSSで厳選してます…と言っても現在のステロ要員は動画でも言いましたがドンファンとナットレイしかいませんがね…


持ち物はゴツゴツメット!!

この子の仕事は物理相手に先発に出し、初手ステロ、その後はドラゴンタイプやグライオンはつぶて、はがねタイプにはじしんでダメージを与え、きせきやスカーフ持ちには、はたきおとすで落とし、ステロが入らない対面しているポケモンにはゴツメでタスキなどを潰し、次のポケモンにつなぐという立ち回りをしています

特性もがんじょうとBWから強力になった特性のおかげか他のPTのメンバーとは違い、ドンファンはとても仕事をしてくれます!
なので、私が胸をはって言える主力ポケモンの1匹です!!

しかし、やはりきつい相手はいます…
まずは先発特殊ATという場合、頑丈とDに少し振ってるので1発耐えますが、ステロをうってそのまま退場と、パート2のシャワーズとの戦いのようなことになってしまいます…
あとは、ふゆう持ちのポケモンです 特にゲンガー、有効打がつぶてしかなくなってしまいます…

ドンファンを先発でよく対面するのは、ロトムです
がんじょう潰しでおにびをよく飛んできます
ロトムで一番厄介なのがスカーフ、メガネトリックです
これもおにびと半々くらいで飛んできます…

あと個人的に考えたのは耐久の努力値をSを調整で努力値を振り、先制でステロをうってから相手の攻撃を1発受けてから持ち物をレッドカードにして、相手を退場させるエアームドのような戦い方も面白いかなと思いました


あとはドンファンをATにするなら、たねばくだんやストーンエッジ、ばかぢからもいいと思います

※たねばくだんとばかぢからはHGSSの教え技なので注意してください!

持ち物も、ドンファンは火力が足りないのでたつじんのおびや、プレート、ジュエルなど補ったり、がんじょうのため、どくどくやおにびが飛んでくるのでラムの実も安定すると思います!!

ちなみにドンファンのNNの元ネタはアバタール・チューナーというゲームのでかいギリメカラからとりました
そのでかいギリメカラの元ネタもあるらしいですが、真女神転生3からなのかな…?

…こんな感じですね!長い事ドンファンにはお世話になっているので、私の対戦の経験を書いてみましたがいかがだったでしょうか?

ぜひドンファンをつかう人が増えるとうれしいです


マッスグマ「ジーーー」

うわ、マッスグマさんなにする…やめ…

しんそくはやめてーーー!!(ピチューン

2011/08/29 11:04 | Comments(0) | TrackBack(0) | ポケモン紹介
ポケモン考察2



あくびだっしゅつ!!


わずかな時間をなんとか見つけ、ブログ更新です
第2回は…サンダースです!!

せいかくはおくびょう

個体値はH25、A17、B31、C31 D22、
S31のすばらしいのうりょくです


努力値はH252、C8 D70 S180です

素早さは120族抜き調整。主にダグトリオを抜きです

実はまだ厳選と努力値振りがうまく分からない時に育てましたので、とあるポケモンの考察の努力値振りそのままです…

なのでそのページではC4振りだったんですが、わけがわからず8振っちゃいました(てへっ

ちなみにC4振りはは10万ボルトでHP6振りスターミー確1調整らしいです

最初はマッスグマの初期PTで使ってましたこの子でしたが、最初使って頃は持ち物はたべのこしで、みがわりを張り、たべのこしをつかい回復しつつ、バトンを決めるという型でした

しかし正直この子、使い勝手悪かったです(みがわりバトンも耐久がなかったため、1回も決まりませんでした…)

なので、マッスグマPT組んでも速効リストラになったカワイソウな子です…

最近、この子を使えないかと考えたところ、だっしゅつボタンのアイディアがうかびました!


ということで持ち物はだっしゅつボタン!!

基本はあくびだっしゅつボタンで、マッスグマにつなぐのがお仕事です

最速ではないのがイタイですが、なんとか先制であくびをうち相手の攻撃を一発耐え、そのままだっしゅつボタンで脱出するという型になりました!
この型で一番きついのは最速の130族、スカーフ持ちなどのサンダースのすばやさを抜いているポケモンですね…

あとは同じサンダース対決や、エレキブルなどの電気無効ポケモン相手だと機能がしません

ですが、やっぱりこの子はあまり活躍できる機会があまりないので、ひかりのかべを使った別のサポート型として新しいサンダースをつかってみたいという気持ちもあります

ウサッドカワイソス

こんな感じです
ではでは~ノシ

2011/08/28 22:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | ポケモン紹介
ポケモン考察1

110729_215830.jpg


















 




110729_220028.jpg
 

















都市伝説じゃないよ!!

携帯を画質いい携帯に変えたので、テストも兼ねて貼ってみます
はい、というわけで、記念すべき第一回の考察は

もちろんマッスグマさんです!!

格はわんぱく個体値H2、A31、B30、
C20、D7、S20のそうとうゆうしゅうです

努力値はH6、A252、S252です
初めてポケモンを厳選、努力値振りした子ですので、ポケルスはついてません
パワーアイテム持たせてひたすらポケモンを狩ってましたwww

技はしんそく、シャドークロー、はらだいこ、みがわりです
基本、サポートポケモンからつないで、マッスグマを降臨させます
おきみやげ、のろい、壁などからつなげるならみがわり、
みがわりバトンからなら、はらだいこです
あとはしんそくをうって、サンタテを狙っていく型です
ゴースト対策にシャドークロー、他にはしんそくをうっていく感じです

持ち物はノーマルジュエルです
仮想敵はH振りヤドランです
ヤドランは、はらだいこしんそく、シャドークローを確定2で耐えてしまうので
ジュエルを持たせることで確定1で強引にもっていきます
HB振りヤドランの場合は乱数になります…
あとは主にブイズ系(シャワーズ、ブラッキー、リーフィア)
を確定1にもっていきます
ジュエルでももっていけないポケモンは
スイクン
です
H振りでも、HBでもあれはどうしようもないです…
こんな感じですかね…

ではパート2制作頑張ります!!
それでは~ノシ
                                             

2011/07/30 22:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | ポケモン紹介

| HOME |
忍者ブログ[PR]